Track artwork

Stellar OM Source - Elite Excel *promo

pdis_inpartmaint on May 09, 2013 12:41

Stats for this track

This Week Total
Plays 3 1944
Comments 2
Favoritings 12

Uploaded by

  • Report copyright infringement

    In 3 Sets

    More tracks by pdis_inpartmaint

    Mo Kolours - Brixton House *promo

    Mo Kolours - Little Brown Dog *promo

    Mo Kolours - Child's Play *promo

    Mo Kolours - Natural Disasters Wish List *promo

    Harald Grosskopf - So Weit, So Gut *promo

    View all

    品番:MBIP-5524
    アーティスト:Stellar OM Source (ステラー・オーエム・ソース)
    タイトル:Joy One Mile (ジョイ・ワン・マイル)
    発売日:2013年 6月 13日(木)
    フォーマット:国内盤流通盤CD
    定価:1980円(税込)
    レーベル:RVNG Intl. / melting bot
    ジャンル: Electronic / Techno / House
    バーコード: 4532813645247

    【国内流通盤特典】
    ■ Joy One Mile JP Exclusive Mix (DLコード)

    【Tracklist】

    1. Polarity
    2. Par Amour
    3. The Range
    4. Trackers
    5. Elite Excel
    6. Fascination
    7. Natives / Most Answers Never Unveiled
    8. Elite Excel (Kassem Mosse Remix) *CD Bonus Track

    Laurel Halo (Hyperdub)と並ぶシンセ女子の代表格
    Stellar OM Sourceの最新作はブルックリンの新鋭〈RVNG Intl.〉より!

    Oneohtrix Point NeverやEmeraldsなどのアナログ・シンセ・スケープを踏襲した
    アシッディーでデトロイティッシュなアーリー・エレクトロニック・ダンス!!

    この夏のアンセム間違いなしの‘Par Amour’は超必聴!テクノ・ヘッズ Kassem Mosseがミックスを手がけ、リミックスでも参加した注目のフレッシュ盤!!

    ここ1年でJulia Holter、 Holly Herndon、Sun Araw & M. Geddes Gengras Meet Congos、そしてMaxmillion Dunbarなど同じくブルックリンの〈Software〉と並び現行USアンダーグランドの水脈を絶妙なラインで繋ぎ、話題作が続く〈RVNG Int.〉から の最新作は昨年〈Hyperdub〉からデビューを果たしたLaurel Haloと並び注目を集める女性シンセ奏者Stellar OM Sourceの09年以来となる完全新録のフル・アルバム。 70年代のクラウト〜コズミッシェなシンセサイザー・ミュージックを踏襲し、オリエンタルなムード漂う作風でUSアンダーグランドより派生したニューエイジなる時代のモードとリンクしながら確実に評価を高め、 満を持しての本作はこれまでのアンビエント / ドローンを主体としたイメージからからよりパーカッシヴなダンス・ミュージックへとシフト。 収録されている全ての楽曲はライブのパフォーマンスで構築され、 〈Workshop〉、〈Nonplus〉、〈The Trilogy Tapes〉からリリースし、多方面で注目されるテクノ・プロデューサーKassem Mosseがアレンジとミックスでプロダクションをサポート、 Chris & CoseyやEsplendor Geometricoのプリミティブなインダストリアル / テクノ・サウンド、90年代初期のデトロイトのエレクトロなマシーン・ミュージックの躍動感や叙情的な旋律、 アシッド・ハウス後の〈Warp〉初期のエレクトロニック・ミュージックも彷彿させるストレートなフロア・ユースのトラックではなく、自身の持つアナログ・シンセ奏者という作家性を活かし、精巧かつライブ感のあるプログラミングでシーケンサーをドライブさせた、卓越したダンス・ミュージックへと完成。

    ▼ ステラー・オーエム・ソース・ バイオグラフィー
    オランダの南に位置するハージ州を拠点とするChristelle Gualdi (クリステル・グアルディ)のソロ・プロジェクト Stellar OM Source。建築の学位を取得後、ダブル (ウッド) ベース、 シンセサイザーや作曲を大学で学び、08年より自主と音響レーベルから数枚のアルバムを発表、 その後 現行USインディの走り〈Olde English Spelling Bee〉から作品集となるコンピレーション、日本のインディを牽引する〈Big Love〉からはNite Jewelとのスプリット7インチとシングル7インチをリリース、最近では欧州の名門〈Rush Hour〉傘下の〈No Label〉からリEPをリース、Oneohtrix Point NeverやEmeraldsから始まりインディ・シーンを巻き込みテン年代を象徴するモードとなった70年代のクラウト〜コズミッシェをルーツとしたアナログ・シンセによるニューエイジ・アンビエントの潮流から頭角を表したシンセシスト、現在ソロで活躍する女性アーティストの代表格の一人。

    Released by: RVNG Intl. / melting bot
    Release/catalogue number: MBIP-5524
    Release date: Jun 13, 2013

    2 Comments

    1 timed comment and 1 regular comment

    • MLTIVRS
      MLTIVRS at 1.06 on May 28, 2013 01:22

      sick vibes man, love the track! check out my remixes! new remix just came out

    • Jaweflug

    Add a new comment

    You need to be logged in to post a comment. If you're already a member, please or sign up for a free account.

    Share to WordPress.com

    If you are using self-hosted WordPress, please use our standard embed code or install the plugin to use shortcodes.
    Add a comment 0 comments at 0.00
      Click to enter a
      comment at
      0.00